辻庵
辻庵でのゆるき流れを、軽〜くね
プロフィール

辻庵のめんめん

Author:辻庵のめんめん
道ばたの「辻」に
ちょっとくつろげる「庵」を

そんな想いの「辻庵」を
皆さまと共に出来たら



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



ワタリガニのスパゲティ

ワタリガニのスパゲティ。
毎年このスパゲティを楽しみにして頂いているお客様が沢山いらっしゃいます。
まずカニをオーブンで香ばしく焼き上げ、トマトと香味野菜でじっくり煮込み、ご注文時にさらにそのソースをつめ、クリームでのばします。
こうして三段階でカニの味を最大限に引き出しています。
カニ好きの方は是非一度!
ogawa
スポンサーサイト

店裏夕暮れ富士

晴れた日の夕方は、辻庵の店裏からこんな光景が…
仕事を忘れ?  しばし見入ってしまいます。
もう少し赤く焼けていれば良かったのですが。
ogawa

燻製

辻庵のベーコンは自家製です。
当店人気のあやせ豚のバラ肉を丸々一枚使い、味をなじませ、箱の中で場所を移動させながら燻製にしていきます。
ご提供時は、厚切りをこんがり焼いてお出しします!
ぜひ一度ご賞味ください。
ogawa

『仕込みもの』~キンカン~

昨年の年末辺りから気になっていましたが、時間と心の余裕がなく手が延びませんでした。

ようやく自分が落ち着いたので改めて仕掛けようかと思案していたところ、偶然めぐりあいました。

仕込みものは結構この「偶然のめぐりあい」が大事だったりするのです。

食材とのめぐりあわせ。

キンカン甘露煮とキンカン酒です。

キンカン酒は今月末位から行けるかと。

今年も無事手掛けられたことに感謝。

MIYATA でした。



カレー
カレー…Bistroにはふさわしくないかもしれませんが、スパイスの調合からしています。
いろいろな食材を試しましたが、結局行き着いたのは、牛肉。
牛スジをトロトロに煮込んで、たっぷりかけて焼き上げた、牛すじ焼きカレー。
大ぶりの牛ヒレ肉を香ばしく焼き上げ、赤ワインで煮込み、適度に歯触りを残した、ビーフカレー。
お客様に根付いて頂ける事を心待ちに頑張って仕込んでおります!
ogawa

今年も
金柑

お客様‥‥‥‥‥‥なのか
常連‥‥‥‥‥‥‥なのか
友達‥‥‥‥‥‥‥なのか
辻庵ファミリー‥‥なのか

が、実家の静岡の袋井から「金柑」を手土産に持ってきて頂きました。
これが今年も「辻庵自家製金柑酒」になるのでした。

そのご夫婦が実家からお持ち頂いたにもかかわらず、
そのご夫婦が無償でご提供して頂いたにもかかわらず
私ときたら、金柑の下処理はすっかりお任せする始末。
まぁ、毎年の流れなのでお許しを。
明日には「自家製金柑酒」を仕込もうかと。

とある方がお持ちになった果実を
とある方が馴染みの店で
とあるスタッフがホイホイと自家製酒を造る。
一体、いつになったら呑めるであろうか?
気長に待ちましょうね☺︎。

辻堂も鵠沼も、そんなお店になれたのかなと?
なっているのかな?と思う時があります。
上手くは言えませんが、そんな辻庵でいたいと願います。

このあたりの「ふわふわ」っとしたところを上手く形にしてくれるのが、
今日「七草粥」を用意してくれた辻堂の面々。

2017年。
日々の努力は惜しまず一歩一歩行きます。
そんな10年目としたいです。

toyoshiでした。