辻庵
辻庵でのゆるき流れを、軽〜くね
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お酒の話し 1
桂川 にごり酒

この時期になると想い出し、一杯傾けたいお酒があります。
お酒が美味しいのか‥‥
想い出が懐かしいのか‥‥

新卒で入社した会社の最初の赴任先が伊豆の下田でした。
そんな下田のカモシダサケテン?さんで出逢ったお酒が
「伊豆の地酒 桂川」。

いそいそ買って、当時のアパートの階段を3階までピョンピョンと登り
(あの頃はピョンピョン出来たが、今は全く無理)部屋に帰って抜栓すると、
わぁーと吹いてしまい、何だか喜んだのが、この酒との最初の出逢いでした。

あれから四半世紀、毎年酒屋に予約して買いに行ったり、取り寄せたり
しながら呑んでいたお酒だったけど、いつの間にか何となく口にしなくなり
呑んでいないことも忘れてしまっていた、ここ数年の自分でした。

今日、お店で「栃木のせんきんさんの霧降ごり酒」というお酒を呑みながら
「伊豆の地酒 桂川」の事を想い出した次第です。

あんなに好きだった大事なお酒を、こうもたやすく忘れるものかと‥‥‥。
久しぶりに「伊豆の地酒 にごり酒」を呑んでみようかと思うのでした。

どうのこうののお味の分析なんかはなしに、若かりし頃に自分が好きだった
お酒を楽しんでみたいと素直に思うのでした。

年が明けたら、伊豆に行こうかと思います。

toyoshiでした









スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。