辻庵
辻庵でのゆるき流れを、軽〜くね
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年も
金柑

お客様‥‥‥‥‥‥なのか
常連‥‥‥‥‥‥‥なのか
友達‥‥‥‥‥‥‥なのか
辻庵ファミリー‥‥なのか

が、実家の静岡の袋井から「金柑」を手土産に持ってきて頂きました。
これが今年も「辻庵自家製金柑酒」になるのでした。

そのご夫婦が実家からお持ち頂いたにもかかわらず、
そのご夫婦が無償でご提供して頂いたにもかかわらず
私ときたら、金柑の下処理はすっかりお任せする始末。
まぁ、毎年の流れなのでお許しを。
明日には「自家製金柑酒」を仕込もうかと。

とある方がお持ちになった果実を
とある方が馴染みの店で
とあるスタッフがホイホイと自家製酒を造る。
一体、いつになったら呑めるであろうか?
気長に待ちましょうね☺︎。

辻堂も鵠沼も、そんなお店になれたのかなと?
なっているのかな?と思う時があります。
上手くは言えませんが、そんな辻庵でいたいと願います。

このあたりの「ふわふわ」っとしたところを上手く形にしてくれるのが、
今日「七草粥」を用意してくれた辻堂の面々。

2017年。
日々の努力は惜しまず一歩一歩行きます。
そんな10年目としたいです。

toyoshiでした。














スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tsujian.blog37.fc2.com/tb.php/18-594275ac



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。