辻庵
辻庵でのゆるき流れを、軽〜くね
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブラジル料理

先日、ブラジル生ソーセージの会社ラテンヤマトさんと、その近所にあるブラジル食材のお店にお邪魔させて頂きました。
私はイタリアンの経験が長がった為、腸詰や豆類などの食材には親しんできましたが、やはりお国が違えば作り方、形、色など諸々違うもので、なかなか刺激を受けました。
とはいえ、豆とソーセージ、枝肉などを使った料理と言えば、西洋料理のカスレ。
豆や香味野菜、ソーセージ、豚の枝肉などを白ワインで煮込むのですが、なかなかそこから脱皮できません。
現在も、Booked  for  Booksと言う発展途上国の子どもたちに本を送るボランティアに辻庵の一員として参加させて頂いていますが、これもなかなか現地のスパイスを使うものの、イタリアンから抜け出せません。
もう少し柔軟に各国の料理、食材を取り入れ、色々な料理を作りたいものです。
ogawa
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tsujian.blog37.fc2.com/tb.php/42-1d1e9a5f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。