辻庵
辻庵でのゆるき流れを、軽〜くね
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10年ひと昔 4
都内で働く事になりました。
海が好きで、divingを仕事にしたくて伊豆の下田で働き始めました。
いろいろあった中で、現場で一人のスタッフとして叩き上げ
チョット早めに中間管理職になり
ひょんなことから本社勤務になり管理する側になっていました。
それはそれでその時は満足していたかと云えば収入は確約されており
30代の私としては、この道で進むべきものと理解しておりました。
それでも時として、他に悩むことのないお気楽な私は自問自答する時がありました。
私の職業は?
私の生業は?
その時の私は私が成りたかった「ガイドダイバー」「庭師」「映画監督」
ではなく
職業は「株式会社○○○○」でした。
私が属する会社で如何に生きていくことが私の生業になっていました。
今思えば、それはそれで生きる道だと思います。
でも、その時はチョットとんがっていたので何だかでした。
当時のオーナーには今も感謝しております。
今でも尊敬しており、お世話になったと恐縮しております。
それでも、自分には後悔する決断があり
自分が新卒で就職する時
30歳を前に転職を考えた時
この道に進まなかったことを後悔していました。
今思えば無い物ねだりの自分だと思います。
ある夏の日。私は雲見で潜っている最中に腰をやってしまい
動けなくなり、リゾート最盛期の真夏の8月に1ヶ月入院しました。
会社ってイイですよね、ベットに寝ている私に変わらず給料を頂きました。
そこで、私は甘い汁を吸ってしまいました(笑)
でも、結局そういう全部が何となくネックになっていました。
自分は
「プロフェッショナルになるか!」
または
「ゼネラリストになるか!」
そんなことを考えるようになりました。
では、辻庵らしからぬ話しは、また次回に!
toyoshi
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tsujian.blog37.fc2.com/tb.php/61-3a595006



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。