辻庵
辻庵でのゆるき流れを、軽〜くね
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ホルモン。


イタリア料理、トリッパのトマト煮込み。
断続的ではあるが、作り続けて来た料理である。
柔らかくなるまで下茹でし、臭みを抜き、香味野菜と共に炒め、白ワインで煮込み、汁をつめてからトマトで煮込む。
内臓料理とは、これだけ手を掛けないと
美味しいものは出来ない。
去年はトリッパを柔らかく煮上げたものでペペロンチーノを作ったが、今年の夏はスタンダードなトマト煮でペンネと合わせようと思う。
ニンニクと唐辛子の効いたペペロンチーノ版はお気に入りで美味しいが、やはりトマト、玉ねぎ、オリーブオイルでヘルシーに栄養価の高いもので行こうと思う。
Bistro辻庵で働くうえで、イタリア料理にこだわるつもりはないが、イタリア料理の伝統は取り入れて行こうと思う。
やはり、今でもあちらこちらで作り続けられているのは、美味しいからだこそと思う。
ogawa
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tsujian.blog37.fc2.com/tb.php/62-786f7ded



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。